スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


訃報。

ついさっき、大学時代の後輩が急死したらしいという連絡が来ました。



原因は不明で、いつも仕事を休む時は必ず連絡を入れる後輩が無断欠勤した為、マネージャーが自宅に行ったところ、すでに亡くなっていたそうです。



9月に会ったばっかりだったんです。



楽しそうに仕事をしていた。



亡くなったのは2週間くらい前の話だそうです。



全然信じられない。



後輩の実家が引っ越してしまい、どこに行けばよいのかもわからない。



私はどうしたらいいんだろう?



きっとネタだよね?



体はったネタだなぁって大笑いさせてよね?



誰か知っているんじゃないかと思って連絡とっても、この時間のせいか、誰にもつながらなくて。



ただ、連絡くれた方は仕事の関係の方なので、ほぼ、間違いないでしょう・・・



明日、後輩の職場に行ってみようと思っています。



認めたくないけれど・・・・・



ご冥福をお祈りいたします。



※落ち着くまでブログをお休みする予定でいます。ごめんなさい。


ふぅ・・・・・(ため息)



訃報のメールを受けたのが火曜日の11時過ぎ、今日は土曜日・・・








連絡をくれたのはちょ。の職場の元営業さんだったんですよ。


仕事の時は会社の携帯でやりとりしていたのですが、
ちょ。のメールアドレスを調べて連絡して下さいました。








ちょ。は大学卒業後、地元へ帰り、今も地元にいます。
後輩は卒業後、大学のある地に残り、そちらで働いていました。


それぞれの地で、たまたま同じ大手スーパーで働いていました。


ちょ。は、携帯を取り扱う商社からの派遣、後輩は大手スーパーの携帯を取り扱う部門に配属されていました。


そして、ちょ。の派遣先は後輩の職場にも携帯を卸しています。


なので、それを知った時、元営業さんに
「大学の後輩がそちらで働いてるけれど知ってる?」
と会話したのを覚えています。


9月に大学のある地で同窓会があり、その次の日、勉強がてら、そちらの大手スーパーにも立ち寄りました。


ちょ。と同じ立場で働く方々と初めてお会いし、いろいろ勉強させていただきました。


その時に、
「大学時代、同じサークルだった後輩が働いているんですよ☆」
と話をしました。












それがなかったら、今でも私は後輩の死を知らなかったのかもしれないのです。











後輩が亡くなり、ちょ。と後輩の仲を知っていた派遣の方々は、ちょ。に知らせるべきか、随分悩んだそうです。


同じサークルの方から連絡をすでに受けているのかもしれない


でも、もし受けていなかったら・・・・・


お互いプライベートな連絡先を知らないので、業務機に連絡すべきか否か・・・・・







悩んだ結果、元営業さんに連絡をとって、ちょ。に連絡してもらう、ということになったそうです。


派遣の方々の勇気と決断に感謝致します。


のちに、
「もっと早くに知らせてあげれば・・・」
とおっしゃっていましたが、自分がもし逆の立場になった時、連絡できたかどうかと思えば、連絡をとって下さっただけでも感謝です。


後輩の実家は、後輩が勤めていた職場の方が教えて下さいました。


17日に後輩の同期の子と一緒に、実家にご焼香に伺うことになりそうです。










きっとご焼香に行っても、信じられないだろうな。






いつかは私もそっちに行くから。
またね。








スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://chohakkai.blog33.fc2.com/tb.php/66-5cbc9224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。